2012-07-07

ブルックナー「テ・デウム(Te Deum)」 逐語訳・発音資料

2012年 松戸市民コンサート合唱団配布資料(意訳文は公教会祈祷文が出典)
ラテン語は、ドイツ式の発音を採用しています。
(スマートフォンの縦画面表示では、横幅が足りません)

1. Te Deum
Deum
laudāmus,
Dominum
cōnfitēmur.
teː
dé-um
lau-dáː-mus
teː
dó-mi-num
coːn-fi-téː-mur
あなたを
神を 
(私たちは)称える
あなたを
主を
(私たちは)承認する

~天主にまします御身をわれらたたえ、主にまします御身を讃美し奉る。~

aeternum
Patrem
omnis
terra
venerātur.
teː
eː-tér-num
pá-trem
óm-nis
tér-ra
ve-ne-ráː-tur
あなたを
永遠の
父を
全ての
地は
尊敬する
~永遠の御父よ、全地は御身を拝みまつる。~


Tibi
omnēs
Angelī,
tibi
coelī
et
ūniversae
potestātēs,

tí-bi
óm-neːs
án-ge-liː
tí-bi
tsœ-liː
et
uː-ni-vér-seː
po-te-stáː-teːs

あなたに
全ての
天使たちは
あなたに
天は
そして
全ての
支配者たちは
 ~すべての御使いら、天つ御国の民、よろずの力ある者、~


tibi
Cherūbim
et
Seraphīm
incessābilī
vōce
prōclāmant.

tí-bi
ke-rúː-bim
et
sé-ra-fiːm
in-tses-sáː-bi-liː
ː-tse
proː-kláː-mant

あなたに
ケルビムは
そして
セラフィムは
絶えることのない
声で
叫ぶ
 ~ケルビムも、セラフィムも、絶間なく声高らかに御身がほぎ歌をうたいまつる。~

Sanctus,
sanctus,
sanctus,
Dominus
Deus
Sabaōth.
sán-ktus
sán-ktus
sán-ktus
dó-mi-nus
dé-us
sá-ba-oːt
神聖である
神聖である
神聖である
主は
神は
万軍の
~聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな、万軍の天主、~

Plēnī
sunt
coelī
et
terra
mājestātis
glōriae
tuae.
pléː-ni
sunt
tsœ-li
et
tér-ra
maː-je-stáː-tis
glóː-ri-eː
tú-eː
満ちた
~である
天は
そして
地は
威厳に
栄光の
あなたの
~天も地も、御身の栄えと御霊威とに充ち満てりと。~

glōriōsus
Apostolōrum
chorus,
Prophētārum
laudābilis
numerus,
teː
gloː-ri-óː-zus
a-po-sto-lóː-rum
kó-rus
teː
pro-feː-táː-rum
lau-dáː-bi-lis
nú-me-rus
あなたを
栄光ある
使徒たちの
群れは
あなたを
預言者たちの
賞賛すべき
集団は
~ほまれにかがやく使徒のむれ、ほめたとうべき預言者のあつまり、~


Martyrum
candidātus
laudat
exercitus.
     
teː
már-tü-rum
kan-di-dáː-tus
láu-dat
eks-ér-tsi-tus

あなたを
殉教者たちの
白服を着た
称える
群れは
 ~潔き殉教者の一軍、みなもろともに御身をたたえ、~

per
orbem
terrārum
sancta
cōnfitētur
Ecclēsiaː
teː
per
ór-bem
ter-ráː-rum
sán-kta
koːn-fi-téː-tur
ek-kléː-zia
あなたを
~中(じゅう)で
大地
神聖な
承認する
教会は








Patrem
immēnsae
mājestātisː







pá-trem
im-méːn-seː
maː-je-stáː-tis







父を
無限の
威厳の(ある)
~全地にあまねき聖会は、共に賛美し奉る。御身、限りなき御いつの御父を、~

Venerandum
tuum
vērum
et
ūnicum
Fīliumː
ve-ne-rán-dum
tú-um
ː-rum
et
úː-ni-kum
ː-li-um
尊敬されるべき
あなたの
まことの
そして
唯一の
息子を







Sanctum
quoque
Paraclītum
Spīritum.






sán-ktum
kvó-kve
pa-ra-klíː-tum
spíː-ri-tum






聖なる
~も
慰め主を
霊を
~いとたかき御身がまことの御独り子と、また慰め主なる聖霊と。~

rēx
glōriae,
Christe.
tuː
reːks
glóː-ri-eː
krí-ste
あなたは
王(である)
栄光の
キリストよ
~御身、栄えの大君なるキリストよ、~

Patris
sempiternus
es
Fīlius.
tuː
pá-tris
sem-pi-tér-nus
es
ː-li-us
あなたは
父の
永遠の
~である
息子
~御身こそは、聖父のとこしえの聖子、~

ad
līberandum
susceptūrus
hominem,
nōn
horruistī
Virginis
uterum.
tuː
ad
liː-be-rán-dum
sus-tsep-túː-rus
hó-mi-nem
noːn
hor-rú-i-stiː
vír-gi-nis
ú-te-rum
あなたは
~ために
解放する
引き受けようとして
人間を
~でない
恐れた
処女の
子宮を
~世を救うために人とならんとておとめの胎をもいとわせ給わず~

Tū,
dēvictō
mortis
aculeō,
aperuistī
crēdentibus
rēgna
coelōrum.
tuː
ː-vik-toː
mór-tis
a-kú-le-oː
a-pe-rú-i-stiː
kreː-dén-ti-bus
ː-gna
tsœ-lóː-rum
あなたは
打ち負かされると
死の
とげが
開けた
信じている人々のために
王国を
天の
~死のとげにうち勝ち、信ずる者のために天国を開き給えり。

ad
dexteram
Deī
sedēs
in
glōriā
Patris.
tuː
ad
déks-te-ram
dé-iː
sé-deːs
in
glóː-ri-aː
pá-tris
あなたは
~に
神の
座る
~のうちに
栄光
父の
~御身こそは、御父の御栄えのうちに、天主の右に坐し、~

Jūdex
crēderis
esse
ventūrus.
ː-deks
kréː-de-ris
és-se
ven-túː-rus
審判者として
(あなたは)信じられている 
であろう
来る
~裁き主として来りますと信ぜられ給う。~

2. Te Ergo
ergō
quaesumus,
t­ūis
famulīs
subvenī,
quōs
pretiōsō
sanguine
redēmistī.
teː
ér-goː
kvéː-zu-mus
ː-is
fámuliːs
súb-ve-niː
kvoːs
pre-tsi-óː-zoː
sán-gvi-ne
re-deː-mis-tiː
あなたに
それゆえ
(私達は)願う
あなたの
しもべたちを
助けよ
~したところの
貴重な
血によって
あがなった
~願わくは、尊き御血もてあがない給いし しもべらをたすけ給え。~



3. Aeterna fac
Aeternā
fac
cum
Sanctīs
is
in
glōriā
numerārī.
eː-tér-naː
fak
kum
sán-ktiːs
tú-is
in
glóː-ri-aː
nu-me-ráː-riː
永遠の
(あなたは)~させよ
~とともに
聖人たち
あなたの
~のうちに
栄光
数えられるように
~彼らをして諸聖人と共に、永遠の栄えのうちに数えらるるを得しめ給え~

4. Salvum fac
Salvum
fac
populum
tuum,
Domine,
sál-vum
fak
pó-pu-lum
tú-um
dó-mi-ne
無事な(状態に)
(あなたは)~にせよ
民衆を
あなたの
主よ
~主よ、御身の民を救い、~

et
benedīc
hērēditātī
tuae.
et
bé-ne-diːk
heː-reː-di-táː-tiː
tú-e
そして
(あなたは)祝福せよ
遺産を
あなたの
~御身の世継ぎを祝し、~

Et
rege
eōs
et
extolle
illōs
ūsque
in
aeternum.
et
ré-ge
é-oːs
et
eks-tól-le
íl-loːs
úːs-kve
in
e-tér-num
そして
(あなたは)統治せよ
彼らを
そして
(あなたは)高めよ
あれらの人々を
絶えず
永遠に
~かれらを治め、永遠にいたるまで、かれらを高め給え。~

Per
singulōs
diēs
benedīcimus
.
per
sín-gu-loːs
dí-eːs
be-ne-díː-tsi-mus
teː
~の間中
1つ1つの
日々
(私たちは)祝福する
あなたを

~われら、日々、御身に謝し、~

Et
laudāmus
nōmen
tuum
in
saeculum,
et
in
saeculum
saeculī.
et
lau-dáː-mus
ː-men
tu-um
in
sé-ku-lum
et
in
sé-ku-lum
sé-ku-liː
そして
(私たちは)称える
名を
あなたの
永遠に
そして
永遠に
~世々にいたるまで御名をたたえ奉る。~

Dīgnāre,
Domine,
diē
istō
sine
peccātō
nōs
custōdīre.
diː-gnáː-re
dó-mi-ne
dí-eː
í-stoː-
sí-ne
pek-káː-toː
noːs
ku-stoː-díː-re
(あなたは)~しようと決心せよ
主よ
日に
その
~のない(状態に)
私たちを
守ることを
~主よ、今日われらを護りて、罪を犯さざらしめ給え。~

Miserēre
nostrī,
Domine,
miserēre
nostrī.
mi-ze-réː-re
nó-striː
dó-mi-ne
mi-ze-réː-re
dó-mi-ne
(あなたは)憐れめ
私たちを
主よ
(あなたは)憐れめ
私たちを
~われらをあわれみ給え。主よ、われらをあわれみ給え。~

Fīat
misericordia
tua,
Domine
super
nōs,
quemadmodum
spērāvimus
in
tē.
ː-at
mi-ze-ri-kór-di-a
tú-a
dó-mi-ne
sú-per
noːs
kvem-ad-mó-dum
speː-ráː-vi-mus
in
teː
生じるように
憐れみが
あなたの
主よ
~の上へ
私たち
~のように
(私たちが)望んだ
~において
あなた
主よ御身に依り頼みしわれらに、御あわれみをたれ給え。

[ 楽譜訂正 38小節(P32)  Alt, Tenor  ) ex-to-le → ) ex-tol-le ]

5. In te, Domine, speravi
In
tē,
Domine,
spērāvī;
nōn
cōnfundar
in
aeternum.
in
te
dó-mi-ne
spː-ráː-viː
noːn
koːn-fún-dar
in
e-térːnum
~において
あなた
主よ
(私は)望んだ
~でない
(私は)混乱するだろう
永遠に
~主よ、われ御身に依り頼みたり、わが望みはとこしえに空しからまじ。~

0 件のコメント :

コメントを投稿